MIDEX情報

【訂正】MIDEX CEOと大統領との会談は適わず・・・でも大きな収穫はありました!

更新日:

テレグラムでネタがほしぃよ~とおねだりしてみたところ・・・

即日、超超超ビッグなニュースがCEOから投下されました!

おねだりはするものですね!!!!!!

 

昨晩、「明日大統領と会うんだ」という衝撃的な予告を投下したMIDEXのCEO ディミトリ。

(あるせにーと違って大事なことしか言わないよ!というCEOの喋りにアルセニーへの愛を感じてしょうがないです)

CEOは現在、仮想通貨業界の代表として国際的なイベントにて登壇する為、カザフスタンを訪れています。

その登壇者たちがとんでもない大物揃い・・・!

MIDEXの未来のみならず、仮想通貨の未来にも影響を及ぼすことは間違いないようなビッグネームも参加するイベント。

 

参加者は誰が聞いても仰け反るようなビッグネームばかり

 一人ずつ紹介していきましょう。

 

カザフスタンの経済発展の立役者 初代大統領ヌルスルタン・ナザルバエフ

大統領と聞くだけで、ごはん三杯はいけちゃいますが、それが世界的な偉人だからもうお代わりが止まりません。

Nursultan Nazarbayev 27092007.jpg

ヌルスルタン・アビシュリ・ナザルバエフ(ナザルバーエフ、カザフ語:Нұрсұлтан Әбішұлы Назарбаев、ロシア語:Нурсултан Абишевич Назарбаев、Nursultan Abishevich Nazarbayev、1940年7月6日[1] - )は、カザフスタンの政治家で初代大統領(1990年4月 - )。ユーラシア主義の推進者であり、ユーラシア運河やユーラシア連合を提案したり、ユーラシア国立大学、ユーラシア・フォーラム、ユーラシア文化財団、ユーラシア開発銀行、ユーラシア銀行などがカザフスタンで設立されている。ユーラシア経済共同体やユーラシア経済連合の創設条約は何れもカザフスタンで調印されている。イスラム教徒でありながらイスラエルと強い繋がりを有し、また、貧困国から急成長した韓国を見習うことで経済発展を成し遂げようという信念の持ち主とされる。

wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%A8%E3%83%95

 

高い経済成長

カザフスタンは2000年からリーマンショックまで7年間、年平均約10%の成長を達成、2010年以降も7%程度の成長を遂げています!

 

国民からの絶大な支持

同氏の経歴で最も目を引くのは、選挙での高い得票率。一番高い選挙でなんと98.7%!

低くても70%、信じられませんね。本当に国民からの厚い支持を得ている偉人だということが数字からも明らかです。

ナザルバエフ大統領は平和主義者として、世界にもその存在感を示しています。

特に、彼の核軍縮への取り組みは世界でも大きく評価されていて、被爆地長崎・広島を訪問するなど日本でも話題となりました。

世界の歴史に名を残す偉人です。

 

大きな経済成長を遂げている国ですが、仮想通貨に対してはまだ参入を検討中、というような雰囲気だったようです。世界的な規制の統一が必要だ、との見解を示していたようです。

 

ステファン・ゲーリー・ウォズニアック ウォズの愛称を一度は耳にしたことがあるのでは?アップル共同設立者の一人 

Steve Wozniak by Gage Skidmore.jpg

ステファン・ゲーリー・ウォズニアック(Stephen Gary Wozniak、1950年8月11日 - )は、アメリカ合衆国のコンピュータ・エンジニアである。スティーブ・ジョブズ、ロン・ウェインらと共に、商用パーソナルコンピュータで世界初の成功を収めたアップルの共同設立者の一人。 Apple IおよびApple IIをほぼ独力で開発。多くのコンピューター関係者に人柄を慕われ「ウォズ」と、また、技術者からはApple IIの設計などから窺えるその技術力から「ウォズの魔法使い」とも呼ばれる。アメリカ国家技術賞とグレース・ホッパー賞を受賞している。

wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%AF

IQ200の正真正銘の天才ウォズ。

アップルの共同設立者として、また投資家としても超有名です。

彼はタイムズ紙のインタビューに対しても仮想通貨に対してポジティブな考えを述べていました。

米国の投資家であるウォズ二アック氏は仮想通貨の支持者であることに変わりわないと表明。「ビットコインは自分にとり政府によって操作されていない通貨だ。純粋で、計算によるもの。改ざんもできない」と、支持する理由を説明

 

潘基文 未だ韓国で大きな影響力を持つ元国際連合事務総長

日本でも知られる韓国の元政治家です。とにかく、大物!!!

Ban Ki-moon February 2016.jpg

潘 基文(パン・ギムン)は、第8代国際連合事務総長。大韓民国出身。第33代大韓民国外交通商部長官。第11回ソウル平和賞(2012年)受賞者。

wikipediaより引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%98%E5%9F%BA%E6%96%87

韓国で一番大統領になってほしい人物、として国民の人気も高い政治家。

2017年の韓国大統領選挙への出馬も期待されていましたが、不出馬したことが記憶に新しいです。

カザフスタン大統領が韓国の経済成長に注目しているということで、パク元国連事務総長がカザフスタン政府のアドバイザー的立場で参加しているのかもしれません。

韓国アンバサダーのJerry曰く、韓国国内でも未だ強い影響力を持っているとのことです。
彼の兄弟はミャンマーで政府ともかかわるような企業の副会長です、そちらへの影響も気になるところですね!

彼らがMIDEXのCEOのスピーチをきいて少しでも仮想通貨やMIDEXに興味を持ってくれたら・・・ビッグなチャンスが訪れるかもしれません。

MIDEX凄そう・・・!ICOの参加はできるの?MDXはどこで買える?

この記事で初めてMIDEXを知った!という方にはまず下記の記事をおすすめします!

http://tsts-net.com/aboutmidex/

http://tsts-net.com/aboutmdx/

是非取引所のトークンが欲しい、という方は大勢いると思います!

残念ですがMIDEXのICOは既に終了しており、2018年5月17日現在、MDXトークンは購入することができません。

MDXは、MIDEXヨーロッパ取引所オープンと同時に、複数取引所への上場を予定しています。

取引所オープンは2018年初夏予定として現在運営チームが時期の決定の為に全力前進しているところとのこと。

詳細が決まれば、公式テレグラムやこのブログでも紹介していきます。

また、オープン時には大規模なキャンペーンも計画されているそうですよ!

 

会談の内容や結果はこれからCEOから報告がある予定!?

会談はこれから行われます。

「ボディーガードに打たれなかったらセルフィをアップするよ!」

という予告もありました。

会談後に彼からいい報告があるかもしれません!

リアルタイムで報告が受けられる、公式テレグラムに是非ご参加ください!!

日本人アンバサダーのcoyoteさんがめちゃくちゃ頑張って色んな情報を仕入れてはシェアしてくださってます。

MIDEXについてまだ知らないという方は他記事もご参考に!

日本語のブログでは一番詳しく紹介している!と関係者からもお墨付きいただいた下記記事を参考にしてください!

その他価格予想や、競合といわれているBANKERAとの比較記事など

色々な情報をシェアしています!一覧は上部メニューのMIDEX情報からご覧ください。

MIDEX取引所について

MIDEXの取引所の特徴について分かりやすく紹介しています、

http://tsts-net.com/midex/aboutmidex/aboutmidex/

MDXトークンについて

MDXトークンの仕組みについて紹介しています。

MDXから将来的に交換可能になる、MDIトークンについても紹介していますよ!

http://tsts-net.com/midex/aboutmidex/aboutmdx/

MIDEX首脳陣について

MIDEXチームをリードする、優秀な首脳陣を紹介、さらに超オシャレなオフィスの様子も見られる動画もあります!

http://tsts-net.com/midex/aboutmidex/midexteam/

 

 

★ ★ ★ ★ MIDEXを もっと広めよう★ ★ ★ ★

ブログランキングに参加を始めました!

MIDEXの情報をどんどん広げていくためにも、クリックのご協力お願いいたします!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨販売所・取引所へ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング

-MIDEX情報
-, , , , , ,

Copyright© TSTS-NET 仮想通貨情報 , 2018 All Rights Reserved.